スイソニア(suisonia)とは?

About us スイソニアとは?

医療機関にも多数導入実績をもつ
純国産プロ仕様の水素吸入マシンです。

地球上で最も小さな物質である水素。
大きな可能性や有用性を認められながらも、その小ささと反応性からコントロールすることが非常に難しいとされてきました。
スイソニアは長年に及ぶ医療機関と大学機関との提携・共同研究で、安全で安定的に高濃度の水素ガスを発生させることができる
「過熱蒸気分解法(国際特許申請中)」という最先端技術を採用した、水素の新しい可能性を切り開いた製品です。

スイソニアは順正学園九州保健福祉大学・免疫学研究所を
アカデミックアドバイザーとして進めております。
この度スイソニアにおけるヒト試験データの一部を関係者各位へ開示しました。

基本

1.スイソニア(suisonia)は、水素を含む蒸気「XEN」の発生装置である。
2.「XEN」とは、当社の医療研究チームが2015年に名付けた。

課題名

スイソニアから発生する
「XEN」吸入後のヒト試験バイオマーカーの動態解析

*九州保健福祉大学倫理審査委員会承認済み

「XEN」に関するヒト試験

POINT:1
血管力をアップさせる血管内皮の
強化作用・安定化作用・機能改善作用がある。
POINT:2
体の炎症反応を抑える(抗炎症)作用がある。
POINT:3
体の免疫力(自然治癒力)を増強する作用がある。

研究内容

  • ◯ 血管内皮の活性化作用
  • ◯ 血管内皮の安定化作用
  • ◯ 血管のしなやかさ作用
  • ◯ 炎症関連物質の抑制作用
  • ◯ 血管の拡張作用
  • ◯ 免疫力(自然治癒力)増強作用
※ 一部抜粋

今後

今回のヒト試験に関する研究成果は、さまざまな側面から仮説を立てながら解析を進め医療機関との臨床試験を行っております。スイソニアから発生する「XEN」の体内で生じる作用とそのメカニズム、さらには臨床的意義を、今後も順正学園九州保健福祉大学・免疫学研究所をアカデミックアドバイザーとして進めて参ります。

【 XEN発生装置 】 suisonia  産・学共同研究

学 順正学園 九州保健福祉大学 免疫学研究所

スイソニアの電源スイッチ

国際特許申請中の全く新しい手法で、
安定的に最適な濃度の水素を生成

スイソニアの水素生成技術は長年の医療機関や大学との提携・共同研究により一般的な「電気分解法」で懸念されていた着火・爆発のリスクが全くない水素と酸素の混合ガス(純粋水素66.6%と純粋酸素33.3%)を発生させる「加熱蒸気分解法(国際特許申請中)」を採用しました。
これにより着火・爆発のリスクは一切なくなっただけではなく、大気中に0.00005vol%しかない水素を2.4vol%という48,000倍の高濃度水素を発生させることができるようになりました。

最も効率的で効果的な「吸う」という方法で、
鼻腔粘膜から直接血管に吸収

スイソニアは一番効率的で効果的である「吸う」という方法を採用しています。
中でも「粘膜吸収」すなわち鼻の粘膜から直接血管に取り込む方法です。
カニューレを鼻に装着して30分から90分普通に呼吸をして頂くという方法です。この方法が体内バリアの影響を一番うけにくく、吸収率が飛躍的に向上する手段として選択しました。

スイソニアの吸入イメージ
スイソニア吸入時の印象

スイソニアを60分吸引すると
水素水21Lを飲むことに匹敵

体内では日々活性酸素が生み出されていると言われています。ですので可能な限り水素を毎日吸入することが理想的です。お悩みによって推奨する吸引ペースが異なりますが、いずれも60分以上の使用をお勧めしております。
スイソニアを60分吸引する事で、水素水21L分を飲む事に相当します。普通の生活で21Lの水素水を飲むとなると、かなり大変ですが、スイソニアなら60分でその分を補う事ができます。

研究から開発、製造、検査、性能管理まで
一貫して、安心・安全の国内生産

スイソニアは、研究から開発、製造、検査、性能管理、そしてメンテナンスまでを一貫して日本国内で行っております。社内に研究機関を設け、開発・改良・耐久チェックをはじめ、製品の品質・性能管理を徹底することで、安心してお使いいただける安全な製品を提供する事が可能となりました。
健康や美容に寄与することを目的とするためには、基本的な性能はもとより、長期間の使用による劣化等に対応するメンテナンスも極めて重要です。カスタマーセンターでは、お使いなられているユーザー様お一人お一人とコミュニケーションを図り、ご使用の感想、使用機の状態把握、機歴管理、メンテナンス指導等を実施しています。

スイソニアを吸入した女性

会社概要

社名
株式会社エムアンドティーティー
代表取締役
井藤 三知子
所在地
〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜51-1 マカイリゾート北谷2階
TEL:0120-901-102 / FAX:098-923-2207
URL
http://m-tt.jp
設立日
2011年9月
  •